車の維持費を安く抑えるなら自動車保険の見直しを検討するのがいい理由

はじめに

車を保有していると、何かとお金がが掛かります。運転すれば、ガソリン代が掛かります。また、走行距離によってエンジンオイルやタイヤ等の消耗パーツも出費の1つになります。但し、あまり運転しないという場合でも、税金、自動車保険、駐車場、2年毎の車検といったものにお金が掛かってきます。つまり、車を保有しているだけで、使用状況に関係なくコンスタントに維持費が掛かります。この維持費、どうにか安くしたいと思いませんか?

税金のように金額が決まってしまっているものに対してはどうにもなりません。しかし、自動車保険(任意保険)は、契約する保険会社によっては、同じ補償内容でも金額が異なってきます

この記事では、車の維持費を出来るだけ安く抑えたいと考えている方に向けて、自動車保険を安くするための方法について解説します

自動車保険の種類

自動車保険には、代理店型と通販型の2種類があります

代理店型は、例えばディーラーで車を購入と同時に加入するような場合を指します。言い換えれば、ディーラーが保険会社の代理店として、自動車保険の取り扱いをしています。

通販型は、わかりやすく言えばインターネットで契約するような場合を指します。ダイレクト型とかネット型と言われる事もあります。テレビで通販型自動車保険のCMを見る機会が多いかと思います。

代理店型の特徴

代理店型の場合、ディーラーのスタッフが、最適なプランを提案してくれます。おそらく、これに何の疑いも持たずに自動車保険を契約する人も多い事と思います。と言いますか、自動車保険の内容って、素人にはわかりにくいものです。そのため、一般的に補償内容はこういうもので、補償内容(例えば車両保険の有無)によって、この位の保険料の差が出てくるという程度の認識しか出来ないのも無理はありません。

万が一の時は、ディーラーのスタッフが間に入ってくれますので、安心感はあります

通販型の特徴

通販型の場合、補償プランの組み立てから自分でやる必要があります。そのため、初めて車を保有するような方にとっては、そこが大きなハードルになります。しかし、補償内容を理解出来る方であれば、自分で補償プランを組み立てる事が出来ます。

万が一の時は、直接保険会社とのやり取りをする必要があります。修理が必要なら、ディーラーにも連絡をする必要があります

代理店型と通販型の違い

代理店型と通販型の特徴を述べましたが、ここでそれぞれの違いについて、一覧表にまとめました。

代理店型通販型
保険料高い安い
加入方法ディーラーで手続きするネットから手続きする(一部、コールセンター対応の場合あり)
補償プランの組み立て方スタッフと対面で補償プランを確認しながら進める自分で補償プランを組み立てる
事故対応ディーラーのスタッフが対応
保険会社との間にディーラーが入ってくれる
修理見積もりとかも含めて任せられる
保険会社のスタッフが対応
修理が必要な場合は保険会社とディーラーの双方に自ら連絡の必要あり
向いているケース初めて自動車保険に加入する
面倒な手続きディーラーにお任せしたい
安心を買いたい
保険料を安くしたい
自分で補償プランを組み立てる事が出来る
事故対応時も自ら動ける

特徴と違いを並べると、それぞれのメリットとデメリットも見えてきますね。ざっくり言えば、保険料が高いか安いか、ディーラーに任せるか自分で動くか、といった点が大きく異なります。自動車保険を検討する上で、こういったそれぞれの特性を知っておく事が重要です。

通販型の方が安く済む理由

通販型のメリットとしては、保険料が安いという事になるでしょう。では、何で通販型の保険料は安いのでしょうか?

ざっくり言うと、通販型に特化した保険商品の販売形態をとっているためです。

代理店型の場合は、保険会社と自分の間にディーラーという代理店が存在しますので、その分の高くなります。また、代理店と提携している保険会社は大手のところが殆どですので、元々の保険料も通販型に特化した保険会社より高いケースが多いです。

では、両者にどの位保険料の差があるのでしょうか?

契約対象となる車種によったり、保険会社、等級、車両保険での免責額などといった様々な要素が絡み合うため、一概に保険料の差を明示する事は出来ません。一例ではありますが、3万円以上の差が出てくる事もあります

補償プランを組み立てるのは容易な場合もある

自分で補償プランを組み立てると言っても、既にディーラー等で加入している方にとっては、補償内容は保険証券を見れば一目瞭然です。その内容を元に、ネットで自らプランを組み立てていく、言い換えれば、今の補償内容と同じ条件にした上で見積もりを出すといった方法があります。この場合であれば、全くの新規から補償プランを組み立てるのと比べて、ハードルは下がると思われます。

迷った時は一括見積もりサービスで比較

さて、保険料を安くしたいけど、どこの保険がいいのか、何もない状態では判断出来ませんよね。このような場合、様々な保険会社のサイトにアクセスして見積もりをとって検討するという手段もあります。しかし、保険会社って、結構な数があります。何社もの見積もりを集めるだけでもひと苦労です。
そこでお勧めなのが、一括見積もりサービスです

この方法だと、何社の見積もりを一度に集める事が出来ます。しかも、見積もりをとるのは無料です。

通販型の検討

見積もりを集めれば、検討する材料が増えます。と同時に、自分が加入している補償内容との保険料比較も出来ます。

また、保険料だけでなく、ロードサービス、コールセンターの対応、事故現場へのかけつけサービス等、比較検討する事項は様々です。

早期に契約すると、割引が受けられる保険会社も存在します。そのため、自動車保険の更新を2ヶ月後位に控えているような方にとっては、早めに検討すると、お得になるケースもあります。

こうした事を踏まえて、総合的に検討した上で、自分に最適な補償プラン、納得の出来る保険料がわかってくると思われます。

以下のサイトから見積もりだけでもしてみませんか?

見積もりは無料です。

関連記事

カーライフ関連については、以下の記事も併せてご覧頂ければ幸いです。

にほんブログ村 車ブログ カーライフへ
にほんブログ村


全般ランキング

コメント