無料ブログで始めたい方必見、収益化可能なお勧めブログサービスを解説

はじめに

ブログで収益化を目指す場合、多くの方がWordPress一択と言われています。しかし、ドメイン取得やレンタルサーバーとの契約、更にはプラグインの導入等、初心者には難しいハードルが待ち構えているのも事実です。とは言え、ConoHa WINGのサーバー契約手順にてWordPressかんたんセットアップというプロセスを踏めば、一気にハードルを乗り越えられます。

しかし、ドメイン代やレンタルサーバー代をも節約したいと思っている方も多い事でしょう。

本記事では、完全無料ながら収益化も可能なブログサービスを紹介します。結論から言うと、Googleが提供しているBloggerというものを利用するのがお勧めです。その理由について、順を追って解説していきます。

WordPressと無料ブログの違い

WordPress一択と言われている理由は、レンタルサーバーを契約して、そこに独自ドメインのサイトを構築するため、そのサイトが自分の資産になるという事です。一方で無料ブログの場合は、運営者が提供しているサービスを使わせてもらっているため、サイトは自分の資産にならないという事です。わかりやすく例えるなら、WordPressの場合は一軒家、無料ブログの場合は賃貸アパートのようなものです。

ブログで収益化を目指す場合、無料ブログの場合は、運営者の規約を確認する必要があります。例えば、アフィリエイトを禁止していないのであれば、アフィリエイトによる収益化を目指す事が出来ます。しかし、多くの無料ブログサービスでは、商用利用を禁止している事が多いです。一方でWordPressの場合は、運営者も自分自身となりますので、商用利用も出来ます。

まとめると、WordPressの場合は商用利用が出来る、無料ブログは商用利用を禁止している事が多いという事です。このため、ブログで収益化を目指す場合は、WordPress一択と言われている訳です。

無料ブログについて

ここでは、無料ブログについて、簡単に触れておきます。まず、多くの方が利用している無料ブログといえば、アメブロ、はてなブログ、ライブドアブログ、FC2ブログ、このあたりになるのかなと思われます。私は過去にアメブロを使っていましたので(今もブログそのものは放置状態で残っていますが)、アメブロで商用利用となるとAmebaPickを使うしかありませんでした。簡単に言うと、Amazonや楽天の広告をアメブロのブログ作成画面から選んで貼り付けるといった感じです。このため、ASP広告を使う事は出来ません。アメブロ以外については私自身詳しくないためコメントを差し控えますが、商用利用となると規約という壁にぶつかる可能性が高いと思われます。

Googleが提供しているBlogger

Bloggerは、Googleが提供しているブログサービスです。

Blogger.com – あなただけの素敵なブログを作りましょう。簡単、しかも無料です。

日本ではあまり馴染みがないためマイナーなイメージがありますが、Googleが手掛けているという事もあり、世界中で利用されています。前章で紹介した無料ブログは日本国内向けサービスである事と比較すると、規模が違いますね。

Bloggerの特徴としては、以下の点が挙げられます。

  1. Googleが運営している
  2. 無料で利用出来る
  3. 広告表示がない
  4. 1つのGoogleアカウントで複数のブログを作成できる
  5. GoogleAdSenseとの連携が容易
  6. 規約上、アフィリエイトに関する記述なし
  7. 記事毎にパーマリンク設定できる
  8. テンプレートのカスタマイズも可能
  9. 独自ドメインが使用出来る

では、1つずつ解説していきます。

Googleが運営している

運営元がGoogleですので、サーバーも安定しています。また、セキュリティ対策についても、利用者が何か特別な事をする必要はありません。利用者はブログ運営に専念出来る環境は整っています。

無料で利用出来る

WordPressのように、ドメイン代やレンタルサーバー代を払う必要はありません。とまあ、普通に無料だと、前章で紹介した日本国内向け無料ブログサービスと何が違うのかと思われるでしょうが、次節以降で述べていきます。

広告表示がない

アメブロのような日本国内向け無料ブログサービスの場合、利用者が意図しない広告表示がされますが、Bloggerではそのような事が一切ありません。

1つのGoogleアカウントで複数のブログを作成できる

ブログを複数運営するという方も中にはいらっしゃると思いますが、通常だとブログ単位でアカウントを取得する必要があります。Bloggerの場合ですと、1つのGoogleアカウントで複数ブログが作れるのは、管理する側としても便利かなと思われます。

GoogleAdSenseとの連携が容易

Bloggerの管理画面に収益という項目があって、ここからGoogleAdSenseへの申請する事が出来ます。この点は、WordPressの場合と比べて容易かと思われます。とは言え、GoogleAdSenseの審査に通りやすいといった事はなくて、一般的な審査基準を満たす必要があります。あくまで、申請と連携が容易であるというだけです。

規約上、アフィリエイトに関する記載なし

日本国内向け無料ブログサービスの場合、規約にて商用利用を禁止と明記されているケースが多いです。しかし、Bloggerの場合は、規約上このような記載がありません。このため、アフィリエイトの利用も問題ありません。

記事毎にパーマリンク設定できる

記事毎にパーマリンクの設定が出来ますので、URLからどのような記事なのか理解する事が出来ます。これにより、ユーザビリティが向上します。

テンプレートのカスタマイズも可能

テンプレートをカスタマイズする事で、オリジナリティのあるデザインに仕上げる事が出来ます。また、元々入っているテンプレートとは別に日本語対応のテンプレートもありますので、こちらを使う事でシンプルかつスッキリとしたデザインにする事も出来ます。

独自ドメインが使用出来る

無料ブログサービスでありながら、独自ドメインを使用する事が出来ます。このようなサービスを提供している無料ブログサービスはありません。日本国内向けと世界で展開しているものの違いなのかなと思っております。

独自ドメインを取得するなら、お名前.comを利用するのがお勧めです。以下のバナーからオフィシャルサイトへアクセス出来ます。

Bloggerの欠点

やはり日本での認知度が低いという事でしょう。そのため、情報を探すのに苦労します。また、ユーザー間でフォローしあうような機能もありますが、利用者が少ない事もあり、ブログへの訪問には検索、SNS、ランキングサイトからの流入といった、WordPressで立ち上げたブログと同様の手段をとる事になります。

テンプレートのカスタマイズについては、HTMLソースを編集する必要がありますので、それなりのスキルが要求されます。とは言え、検索すると、カスタマイズ方法を述べているブログも少ないながら存在していますので、スキルはなくても、HTMLソースを編集する事に抵抗がない事の方が重要です。

終わりに

Bloggerについて解説させて頂きました。無料ブログでありながら、日本国内向け無料ブログサービスとは違ったサービスを提供している点は、非常に評価が高いです。特に、GoogleAdSenseの利用、アフィリエイトの利用が出来るという点で、収益化にも向いています。Bloggerというサービスについて知って頂けるきっかけになれば幸いです。

尚、私が運営しているもう1つのブログも、Bloggerを利用しています。主にGoogleAdSenseを利用していて、アフィリエイト広告も一部利用しています。以下のリンクから覗いてみて下さい。

マジェストーリー

ブログからの収益化を目指すのであれば、ASPを通したアフィリエイトを使うといいです。有名な所として、A8.netがあります。以下のリンクから、登録出来ます。登録、利用共に無料です

A8.netの申し込みページはこちら

にほんブログ村 ブログブログ ブログノウハウへ
にほんブログ村


ブログノウハウランキング

コメント