北海道旅行で宿泊したいホテルからお勧め3選、旅行の楽しみ方も解説

はじめに

私は1990年にバイクで北海道ツーリングに行ってから、2010年まで毎年夏は北海道ツーリングを楽しんで来ました。それ以降は、ライフスタイルの変化に伴ってバイクで行く事は出来ないのですが、飛行機とレンタカーを使った北海道旅行をほぼ毎年楽しんでいます。バイクでツーリングを楽しんでいた頃は、宿泊先もキャンプやライダーハウスが中心でしたが、飛行機とレンタカーを使うようになってからは、事前にホテルを予約しています。数多くのホテルに宿泊しましたが、その中から特に個人的なお勧めのホテル3選を記事にしました。選定に当たっては、食事付きプランで宿泊したホテルからチョイスしています。素泊まりで利用したホテルもいくつかありましたが、これらは今回除外しています。そのため、3選と数が少ないのですが、どれもお勧めのホテルとなっております。

北海道のお勧めホテル3選を紹介します。

北海道旅行をする

北海道旅行の楽しみといえば、温泉、美味しい食べ物、きれいな景色と、沢山あります。観光スポットで楽しんだ後は、いいホテルで疲れを癒やしながら、旅行の余韻に浸りたいですよね。特に北海道旅行は、1日当たりの移動距離も長くなりますので、せめてホテルくらいはゆっくりと過ごせる所がいいですよね。私も、過去にツーリングしていた頃もそうですし、レンタカーで移動するようになっても、気持ちは変わりません。パックツアーで行くと、ホテルも予め決まっていて、詰め込んだスケジュール通りに移動して、ホテルで食事と温泉を楽しんだら寝るだけ、なんて事にもなりかねません。少なくとも私は、このようなツアーは好きになれないですね。でも、自分でスケジュールを組んで、宿泊先も選定すれば、ゆとりのあるスケジュールを組む事が出来て、楽しさも倍増します。

旅行の宿泊先も自分で選んだ方が楽しいよね。

お勧めのホテル3選

それでは、私が実際に利用したホテルの中から、特にお勧めのホテル3選を以下に示します。

知床第一ホテル

住所 〒099-4351 北海道斜里郡斜里町ウトロ香川306

電話 0152-24-2334

チェックイン 15:00

チェックアウト 10:00

駐車場 120台(無料)

オフィシャルサイト

知床はウトロの小高い丘の上にあるホテルです。建物は、西館、東館、至然館の3つから成り立っています。お部屋も、和室、洋室、和洋室と様々で、利用人数に応じたチョイスが出来ます。きれいなお部屋で、旅の疲れも癒やされます。

大浴場も広くてとてもきれいです。ウトロの町を見下ろしながら温泉に浸っているのは、とても気分がいいです。

食事は、バイキング、和食会席膳から選べますが、お勧めは何といってもバイキングです。レストランも広くて、メニューも豊富です、オホーツクの海の幸と、地元の畑・牧場からの山の幸を楽しむ事が出来ます。ライブキッチンでは、お寿司、天ぷらなどを取り扱っていて、出来たてを食べる事が出来ます。デザートの量も豊富で、ケーキやアイスなど、いくつ別腹があっても足りないくらいです。

そして、広い売店があります。お土産も、ここで色々と揃います。空港の土産物店では見掛けないようなお菓子も取り扱っていて、見ているだけでも楽しいです。

景色良し、食事良し、温泉良しで、個人的には一推しだよ。

登別グランドホテル

住所 〒059-0592 北海道登別市登別温泉町154

電話 0143-84-2101/予約専用:0143-84-2425

チェックイン 15:00

チェックアウト 10:00

駐車場 100台(無料)

オフィシャルサイト

登別温泉の一角にあるホテルです。建物そのものは古さが否めず、所々無理矢理バリヤフリーにしたような所もあります。しかし、全体的にはきれいです。お部屋も、和室、洋室が中心で、カップルから家族連れまで様々なシチュエーションによってチョイスする事が出来ます。

大浴場も広くて、露天風呂もあります。また、食塩泉、硫黄泉、鉄泉といった温泉を楽しむ事も出来ます。

食事はバイキングがお勧めです。和・洋・中と様々なメニューが豊富で、ライブキッチンもあります。北海道の味覚をお腹いっぱい堪能出来ます。

売店も広くて、品揃えも豊富です。

このホテルのいい所は、何と言っても立地にあります。登別の温泉街にも近く、地獄谷やクマ牧場といった観光スポットも比較的近いので、ホテルで過ごすだけでなく、周辺散策も楽しめます。

温泉がお勧め、観光スポットにも近いよ。

アパホテル&リゾート札幌

住所 〒005-0804 北海道札幌市南区川沿4条2丁目

電話 0570-010-111

チェックイン 15:00

チェックアウト 11:00

駐車場 250台(無料)

オフィシャルサイト

※2021年7月15日現在、当ホテルは新型コロナウイルス無症状者及び軽症者の宿泊療養施設となっております。

札幌市の郊外にあるホテルです。建物は古いのですが、手入れは行き届いていて、全体的にきれいです。広い駐車場があり、しかも無料で利用出来ますので、車でも安心です。車以外の交通手段としては、JR札幌駅または地下鉄南北線真駒内駅からバスを利用する事になります。

元々がビジネスホテル系列という事もあり、客室はシングル、ツインが多めとなっています。

温泉ではありませんが、大浴場があります。露天風呂もあります。

食事は、私自身朝食バイキングを経験したのみですが、ビジネスホテルという括りでみればメニューは豊富な方です。

ここも立地が良くて、藻岩山が近くにあります。チェックイン前後に軽くドライブして、藻岩山からの札幌市内の景色を楽しんでくるといった事も出来ます。

ビジネスホテル系だけど、設備は充実しているよ。

ワンポイントアドバイス

北海道に行くと、行きたい所が沢山あって、スケジュールを詰め込み過ぎて、ホテルへのチェックインが遅くなってしまう事もあります。せっかくいいホテルに宿泊するのであれば、チェックインは早い方がいいです。多くのホテルは、食事の時間が決まっていて、チェックインが遅くなると夕食の時間も遅くなってしまいます。また、このような時間帯になると、ツアー団体客も多くなりますので、ゆっくり食事も楽しめません。そこでお勧めのチェックイン時刻ですが、15:00~16:00位を目安にするのがお勧めです。そんな早くじゃ観光スポットを色々と回れないという方もいるかと思われます。しかし、同じ宿泊料金を払うのであれば、ホテルでの時間も有効に使いたいですよね。15:00にチェックイン、ひと息ついたら温泉に入ってゆっくり過ごしていると、ちょうど夕食の時間になります。夕食もゆっくりと楽しんで、食後はホテルの売店で土産物を見て回る時間に割り当てると、気持ち的なゆとりが出てきます。

早めのチェックインでゆっくりとした時間を過ごせるよ。

終わりに

海道でお勧めのホテル3選について解説しました。また、北海道旅行を楽しむ上でのポイントについても解説しました。漠然と北海道に行くとなって、欲張ったスケジュールを組んでしまうと、楽しいけど疲れた、なんて事になりかねません。旅行という非日常から離れた時間を有効に使って、北海道旅行を楽しんで下さい。

旅行でのホテル選び、飛行機やレンタカーと組み合わせたダイナミックパッケージツアーなら、楽天トラベルが便利です。往復の飛行機の便、宿泊先、レンタカーをまとめて自らツアーを組んで申し込む事が出来ます。自分だけの拘りのツアーを楽しみたい方にはピッタリです。以下のオフィシャルサイトから申し込み可能です。

コメント