オンラインスクールや通信教育を通して、資格取得やスキルアップを図る方法を解説

はじめに

就職活動を始めて、履歴書や職務経歴書を書いていると、資格の欄が埋まらないと悩んでいる方も多いと思われます。また、これまでの仕事で得たスキルを振り返ってみて、何かアピールできるポイントがないと感じてる方も多いと思われます。

もし、やりたい仕事があって、そのためのスキルが不足していると感じている方には、資格取得、スキルを学ぶ事をお勧めします。

この記事では、資格取得やスキルを学ぶ事の重要性を述べた後に、そのための学習方法として、オンラインスクールと通信教育について解説します。

それでは、順を追って述べていきます。

資格取得、スキルアップの重要性

履歴書や職務経歴書の資格欄は、書類選考で必ずチェックされます。これは、これまでにどのような仕事をしてきたのか、それによりどのような成果を出してきたのかを、応募書類から読み取るのは難しいためです。資格の欄に記載があると、「こういう資格を持っているのか」と好印象に繋がります。

とは言え、今は資格を持ってないから、資格取得してから就職活動となると、それは遠回りになりますので、避けた方が無難です。このような場合であれば、どういう資格を取得するために勉強しているとか、現在の過程を記載しておく方がいいです。確かに資格を持っていない事は不利になりそうですが、もし応募してきた人が全員資格を持ってなくても、その中でこういう資格を取得するべく勉強してると応募書類に書いてあれば、その中でも有利になる可能性はあります。

これは、一般的な資格取得に限った話ではありません。該当するような資格そのものは存在しなくても、仕事をする上で必要なスキルを学ぶ場合においても同様です。つまり、実務経験はないけど、希望する仕事に活かせるように、こういう分野の勉強をしている、または実施してきた、といった感じです。

但し、ここまで述べた事は、あくまで有言実行が大前提です。勉強もしてないのにやってますとか応募書類に書くような事はしないよう注意して下さい。

勉強方法

ここでは、実際の勉強方法について述べていきます。大きく分けると、スクールに通うか、独学で勉強するかのいずれかになります。この中で、スクールに通うのはお住まいの地域によっては難しいというケースもあり得ます。そこでお勧めなのが、オンラインスクールです。昨今の情勢的な背景もあって、対面での講習だけではなく、オンラインで行うケースも増えてきています。

独学で勉強するとなると、書籍を購入して勉強するのが一般的ですが、通信教育を利用すると、効率よく勉強する事ができます。

オンラインスクールと通信教育について、以下に詳細を述べていきます。

オンラインスクールの利用

オンラインスクールの魅力としては、時間と場所に制約を受けない事です(スクールや講習内容によっては、時間が決められている場合もあります)。このため、受講者は自宅で講習を受ける事ができますので、わざわざスクールまで通う必要もありません。昨今では、スクールへの通学や対面での講習より、オンラインスクールの方に人気が集中しています。

以下に、実際の仕事をする上で役に立ちそうなオンラインスクールを紹介します。

Web食いオンラインスクール

Webデザイナー、Webプログラマー、Webエンジニアを目指したい方向けのオンラインスクールです。入会費54,800円、月会費10,800円で、これ以上の料金は掛かりません。

このようなスクールって何十万も掛かるようなイメージをお持ちの方も多いでしょうが、それから比べると圧倒的に安価です。それでいて、オンラインで受講できて、困った事はチャットで質問もできます。オンラインならではの特性を活かしつつも安価な月会費でこれだけ学べるのは、他にありません。

以下にオフィシャルサイトへのリンクを載せておきます。

イングリッシュブートキャンプ

勤務先によっては、英語力を問われる所もあります。しかし、英語を勉強しようとすると、独学では長続きしない、スクールに通うと高額な費用がかかってしまう、そのような理由で英語を勉強する機会を失っている方も多いと思われます。このような方にお勧めしたいのが、イングリッシュブートキャンプです。

ここの特徴として、スクール利用であれば2日20時間(食事付き)、オンラインであれば1日10時間という、短期集中的に英語を学べる環境が挙げられます。費用も、スクール利用であれば107,800円、オンラインであれば39,600円または69,300円となっています。オンラインでも、受講者1名につき講師2名という体制で行われています。

一般的なスクール通い、オンライン利用だと、月額で10万円以上もするような所が多く、しかも何ヶ月も利用する事が前提となっております。長期間利用するとなると、費用負担だけでも大変ですし、時間的な制約もあります。その点、イングリッシュブートキャンプであれば、オンラインであればたった1日のみの受講となっております。

以下にオフィシャルサイトへのリンクを載せておきます。

オンスク.JP

こちらは非常にユニークな取り組みをしているサイトで、定額で50以上の講座を利用をモットーにしています。サービスとしては、最低限機能のみのお手軽コース:ウケホーダイ-ライト(月額1,078円)と、講義・問題・機能すべて使える通常コース:ウケホーダイ-スタンダード(月額1,628円)があります。季節毎に、この時期から始めるならこの講座がお勧めという記載もありますので、とても親切です。

以下にオフィシャルサイトへのリンクを載せておきます。気になる講座があれば、無料体験から試す事もできます。無料体験で納得した上で有料プランに申し込みしても、無料プランでの学習記録がそのまま引き継がれます。

通信教育

独学で学ぼうとすると、書籍を買って勉強するという事をイメージする方が多いと思われます。しかし、最初は固い決心で勉強を始めても、いつの間にかスローダウンしてしまうという経験をお持ちの方も多いことでしょう。モチベーションが高い状態を維持するには、通信教育を利用する事をお勧めします。

諒設計アーキテクトラーニング

292以上の講座から学ぶ事ができます。通信教育ですので、自分のペースで講座を受ける事もできますが、最短2ヶ月で資格取得ができるようなサポートもあります。オンラインスクールのようなスタイルとは異なりますが、時間と場所に制約を受けないという点では共通しています。

以下にオフィシャルサイトへのリンクを載せておきます。料金は講座毎に異なりますので、リンク先にて確認してみて下さい。

終わりに

資格取得やスキルを学ぶ事の重要性と、実際どのような手段を利用するといいのかについて解説させて頂きました。

このような勉強って、自分1人でやろうと思っても、なかなか上手く進める事ができないケースが多いです。そのため、オンラインスクールや通信教育を利用するというのも1つの手です。

どのような進路に就職したいのか、そのために何か不足しているものがあるのかを見つけたら、後はそれに向けて突き進むのみです。そのような方のヒントになれば幸いです。

関連記事

にほんブログ村 転職キャリアブログ 転職・転職活動へ
にほんブログ村


転職活動ランキング

コメント