トリシティにヘルメットロックホルダー、専用設計でスッキリ装着

トリシティにヘルメットロックを装着

トリシティに限った話ではありませんが、スクーターのシート下にはヘルメットを収納出来るスペースが確保されています。しかし、その大きさには制限があって、トリシティの場合だとヘルメット1つ分であり、ヘルメットの大きさや形状によっては入らないものもあったりします。また、収納スペースには、書類一式、レインスーツ、洗車等で使用するタオル類、その他もろもろを入れてしまうと、肝心のヘルメットが入らないという事がおきたりします。笑い話のように思われるかもしれませんが、スクーター所有者であれば同じような経験をしたという方もいるのではないでしょうか。ちなみにスクーターではないバイクであればヘルメットホルダーが付いていますが、スクーターにはこのような装備が基本的にはないですね。だったら、装備しちゃいましょう!という事で、今回紹介する、キジマ製のヘルメットロックです。

トリシティにヘルメットロックを取り付けてみよう

トリシティ専用

キジマ製のヘルメットロックは、汎用品から各車種専用品までラインナップも豊富です。トリシティ専用もありますので、今回はこちらを装着します。

商品についての詳細は、↓よりアクセスして下さい。

キジマ製のトリシティ専用設計のヘルメットロックだよ

装着方法

取付場所は、コンビニフックの下になります。この部分のネジを外して、ヘルメットロックを取り付けるだけです。尚、ここのネジですが、インナーカウルとフレームを固定している部分になるため、かなり固めに締まっています。

取付後は、以下のような感じになります。ヘルメットロック本体と車体の固定ですが、ネジの先はフレームにしっかりと固定されるため、ガタつく事もありません。

使用する工具もドライバーのみですが、かなり固く締まっているため、力の入れやすい形状のものを使用する事をお勧めします。ちなみに、車載工具のドライバーでは無理でした。そこをクリアすれば、後はほぼボルトオンで完了します。作業時間にすると10~15分程度だったと記憶しています。

ドライバーのみでボルトオン装着出来るよ

ヘルメットを付けてみる

実際にヘルメットを付けてみるとと、以下のような感じになります。うん、特に悪くないですね。私が所有しているヘルメットでは特に問題なさそうです。

ヘルメットの大きさや形状によっては、やや窮屈なようにも思われますが、付ける角度を調整すれば何とかなるレベルかと思われます。

ヘルメットの大きさや形状によっては、やや窮屈かも

装着してみて

鍵付きなので、普通にヘルメットホルダーと同じ要領で使えるのはいいです。鍵も2本入っているので、万が一の場合も安心です。ビッグスクーターに乗り始めて以降、ヘルメットホルダーとは無縁の生活でしたが、まさかトリシティで使う日が来るとは、しかも専用パーツが販売されているとは、夢にも思いませんでした。シート下のスペースって、あるとついつい色々なものを入れてしまうため、収納とは異なるスタイルでヘルメットをバイクに固定出来る手段として重宝しています。

シート下スペースに依存しないため何かと重宝してるよ

ヘルメットの大きさや形状によっては、窮屈に感じたり、フロアにヘルメットが接地してしまうかもしれません。その当たりは気にならないよっていう方にはお勧めです。

商品についての詳細は、↓よりアクセスして下さい。

トリシティカスタムシリーズ

トリシティのカスタムについては、以下の記事でも紹介しています。併せてご覧頂ければ幸いです。

にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


スクーターランキング

コメント